プロカメラマンがビジネスプロフィール写真で男性が着るおすすめのシャツを解説

目次

  1. はじめに
  2. 男性がビジネスプロフィール写真を撮るならワイシャツ一択
  3. 男性のビジネスプロフィール写真に適したワイシャツ選びのポイント
  4. 男性のビジネスプロフィール写真におすすめのシャツ3選
  5. ビジネスプロフィール写真は全体的な服装が重要
  6. 男性のビジネスプロフィール写真に適した服装まとめ

はじめに

「ビジネスプロフィール写真の撮影で、どんなシャツを着用するべき?なんでもいいの?」

今回は男性のためにそんな悩みを解決していきます。

結論から言うと、シャツには正解はなくても好印象になりやすい選び方はあります。

シーンに適したシャツ選びをしないとせっかくのビジネスチャンスを逃すことになるかもしれませんよ。

本記事を読めばより好印象に繋がるシャツ選びをできるようになるのでぜひ参考にしてくださいね。

ビジネスチャンスを切り開くプロフィール写真の撮影は【スタジオインディ】

男性がビジネスプロフィール写真を撮るならワイシャツ一択

プロカメラマンがビジネスプロフィール写真で男性が着るおすすめのシャツを解説1

ビジネスプロフィール写真で男性が着用すべきシャツは絶対にワイシャツといえるほど、ワイシャツは定番です。

なぜワイシャツがいいのか、その理由について簡単に説明していきます。

ワイシャツ一択の理由1:スーツに似合う

ビジネスプロフィール写真では、ほとんどの場合スーツで撮影します。

そして、スーツと一緒に着用するとしたら、ワイシャツ一択。

ワイシャツ以外にスーツと似合う服はないですし、逆に、取引相手がスーツの下にワイシャツ以外の服を着ていたら、「なんだこいつ」と思うでしょう。

なので、ビジネスプロフィール写真ではワイシャツを着用するべきです。

ワイシャツ一択の理由2:仕事ができそうに見える

ワイシャツは他の服装に比べて、仕事をしている様子を連想しやすいです。

そのため、ワイシャツを着用していると、自然と仕事ができそうだという印象を与えてくれます。

逆にワイシャツ以外の服装は、必ずしも仕事とはつながらないため、このようなプラスの印象を与えることができません。

ワイシャツ一択の理由3:ファッションセンスを問わない

ワイシャツは選び方がある程度決まっているため、ファッションセンスが無い人でも失敗せずに選びやすいです。

ビジネスプロフィール写真ではファッションセンスが求められているわけではありませんが、服がダサいと思われれば仕事ができなさそうという印象になってしまうことだってありえます。

迷ったらとりあえず白無地のワイシャツを着るだけでスーツに似合うので、ファッションセンスに自信がない方でも安心して着こなせるのがワイシャツなんです。

男性のビジネスプロフィール写真に適したワイシャツ選びのポイント

プロカメラマンがビジネスプロフィール写真で男性が着るおすすめのシャツを解説2

次は、ビジネスプロフィール写真で着用するワイシャツを選ぶときの、ポイント5つを紹介していきます。

ビジネスプロフィールで男性におすすめのシャツの選び方に関しては、こちらのサイトでも詳しく解説しています。ぜひ、参考にしてみてください。

写真館アワード『男性向けのビジネスプロフィール写真で着るべきシャツを色柄、着こなし方まで紹介』

ポイント1:ネクタイをどうしたいか考える

写真でネクタイを目立たせたいか、それともあまり目立たせなくていいのか、そもそもネクタイをつけるのか決めて、それに合わせてワイシャツを選ぶ必要があります。

ネクタイを目立たせたい場合には、シンプルなワイシャツを選んだ方いいですよ。

反対にネクタイを目立たせないのであれば、おしゃれなシャツを選ぶのもありです。

ビジプロ写真の“ネクタイ”の選び方を解説しています。あわせてご覧ください!

ビジネスプロフィール写真に向いているネクタイとは?NGな色柄もプロが解説

ポイント2:色をどうするのか決める

スーツやネクタイとのバランスを考えて色を選ぶ必要があります。

例えば青系のネクタイをつけるのに、青系のシャツを着ていたらネクタイがパッとしなくなってしまいます。

そのためネクタイやスーツと色が被らないようにするのがポイントです。

もし、スーツやネクタイに合う色がわからないという場合には、白のワイシャツがおすすめです。

白のワイシャツはどんなコーディネートにも合うのでファッションセンスに自信がないという方でも安心して着用できますよ。

ポイント3:柄入りか無地かを決める

シャツの柄は基本的にスーツやネクタイとのバランスを考えて決めます。

ネクタイもスーツも柄入りなのに、シャツまでも柄入りだったらどうしてもごちゃごちゃした印象になってしまうんです。

どんなスーツやネクタイをつけるのかを踏まえて、柄入りがいいのか、無地がいいのかを考えましょう。迷ったら無地のシャツが無難です。

ポイント4:襟のタイプを選ぶ

シャツの襟にはレギュラーカラーやボタンダウンなどがあります。

ネクタイを付けた服装が似合うのはレギュラーカラーで、少しカジュアルさを取り入れたいならボタンダウンシャツもあり。

自分がどんな印象を与えたいのかを考えて襟のタイプを選ぶようにしましょう。迷ったらレギュラーカラーシャツがおすすめです。

ポイント5:ぴったりサイズのシャツを選ぶ

どんなに色合いや柄が良く、他の服装とマッチしていても、サイズが合ってないとかっこよくキマりません。

また、相手に「だらしない」という印象を与えてしまうこともあります。

そのため、ちゃんと自分の体のサイズを測って、そのサイズに合ったワイシャツを選ぶようにしましょう。

男性のビジネスプロフィール写真におすすめのシャツ3選

プロカメラマンがビジネスプロフィール写真で男性が着るおすすめのシャツを解説3

ビジネスプロフィール写真におすすめのシャツを3つ紹介します。

1.白無地のレギュラーカラーシャツ

白無地のレギュラーカラーシャツは、どんなスーツでも合わせやすいのがメリット。

また、ネクタイのデザインを目立たせることができるのもポイントです。

白無地のレギュラーカラーシャツは、清潔感や明るい印象、真面目な印象を与えることができ、相手にマイナスな印象を与えることがないです。

白以外の色付きのワイシャツでも問題ありませんが、色付きの場合は、薄いブルー系やグレーなどの定番色を選ぶようにしましょう。

派手な色のワイシャツは、我が強いという印象を与えてしまうこともあるため、おすすめできません。

2.ストライプ入りのシャツ

ストライプ入りのシャツは、無難にキメつつも、おしゃれさを醸し出すことができます。

ストライプ入りのシャツを選ぶ場合は、水色や黒色のストライプのものがおすすめ。

また、線が太いとカジュアルになりすぎてしまうため、細めのタイプのものを選びましょう。

ストライプ入りワイシャツは、スタイルを良く見せることができるため、特に肥満体型の方におすすめです。

逆に、細身の方が着用すると、余計に体が細く見えてしまうため、細身の方はストライプ入りワイシャツは選ばないようにしましょう。

3.ボタンダウンシャツ

ボタンダウンシャツは、襟先と首の付け根の付近がボタンで留められているシャツのことです。

ノーネクタイで着用する場合にピッタリなのが、このボタンダウンシャツ。

ノーネクタイで着用するなら、第一ボタンを開けて着用するようにしましょう。

ボタンダウンシャツは、適度なカジュアルさと爽やかさを与えてくれるのもポイントです。

ビジネスプロフィール写真は全体的な服装が重要

プロカメラマンがビジネスプロフィール写真で男性が着るおすすめのシャツを解説4

ワイシャツの選び方やおすすめのワイシャツについて紹介していきましたが、ビジネスプロフィール写真では、ワイシャツ以外の服装もちゃんと選ぶ必要があります。

あくまで服装全体で相手に良い印象を与えることができるか、悪い印象を与えてしまうかが決まります。

そのため、ワイシャツ以外の服装についても、どんな服装が適しているのか、自分に合っているのかを考え、慎重に選びましょう。

そして、全体のコーディネートを意識しつつ、その中でワイシャツをどうするべきか考えるようにしましょう。

ビジプロ写真のシャツ以外の服装については、こちらの記事でざっくりと解説しています!

男性はビジネスプロフィール写真の服装が重要!おすすめコーデを紹介

男性のビジネスプロフィール写真に適した服装まとめ

ビジネスプロフィール写真は、相手の第一印象を決める大事なものです。

また、ワイシャツ含め、着ている服によってその印象は大きく変わります。

なので、今回紹介してきたワイシャツの選び方や、おすすめのワイシャツを参考にして、良い印象を与えられるような服装を時間をかけて考えてみてください。

そして、ぜひかっこよくキマっている写真を撮影してみてください!

ビジネスチャンスを切り開くプロフィール写真の撮影は【スタジオインディ】