ビジネスプロフィール写真はポーズで変わる!おすすめのポーズを紹介

目次

  1. はじめに
  2. ビジネスプロフィール写真はポーズ次第で印象が変わる
  3. ビジネスプロフィール写真におすすめのポーズ3選
  4. ビジネスプロフィール写真でポーズ以外に重要なこと
  5. ビジネスプロフィール写真のポーズまとめ

はじめに

「ビジネスプロフィール写真のポーズどうしよ。写真撮るの慣れていないんだよね…」

今回はそんな悩みを解決していきます。

服装や髪型を気にしてビジネスプロフィール写真を撮る方は多いのですが、ポーズをあまり意識しない方もすごく多いのが事実。しかしそれってすごく勿体ないことなんです。

ポーズ一つであなたの印象が大きく変わるので、ポーズは意識するべき。本記事ではそんなポーズについて詳しく解説していきます。

この記事を読めばあなたにぴったりの好印象を持ってもらえるポーズが分かりますよ。早速見ていきましょう。

ビジネスチャンスを切り開くプロフィール写真の撮影は【スタジオインディ】

ビジネスプロフィール写真はポーズ次第で印象が変わる

ビジネスプロフィール写真はポーズで変わる!おすすめのポーズを紹介1

まずは写真館やフォトスタジオで写真を撮るときのことを思い浮かべてください。

衣装やヘアセットを終えていざ撮影に挑んでも、実際にカメラマンがシャッターを切るまでに時間がかかりますよね。

カメラマンやスタイリストがそばにやってきて、靴の位置や体の向き、あごの角度などを細かく調整してくれます。

それらがバッチリと決まらないと、撮影開始となりません。

ポージングこそ、写真の出来の決め手となるからです。

写真はあなたの魅力を引き出して写すものであり、どのような魅力を引き出すかをポーズで表しているのです。

あごの角度一つでも、上げると自信を持った表情に、下げると落ち着いた表情に変わります。

ご自分で写真を撮る場合でも同じです。

写真におさめたい自分をイメージし、それに合わせたポーズを取ることで見る人に与える印象をコントロールすることができます

写りを良くするポーズのポイント

ビジネスプロフィール写真はポーズで変わる!おすすめのポーズを紹介2

自分の魅力を相手に印象付ける写真に仕上げるために重要なポーズ。

その基本について解説していきます。

ビジネスプロフィールにおすすめのポーズに関しては、こちらのサイトでも詳しく解説しています。ぜひ、参考にしてみてください。

写真館アワード『ビジネスプロフィール写真で仕事ができるように見せるポーズを紹介』

ポイント1:体を斜めにして撮影する

カメラに目線を合わせたら、体は正面に向けず斜めにずらしましょう。

横幅を抑えることで、スリムに見せることができます。

ポイント2:背筋を伸ばす

背筋はピンと伸ばしましょう。

姿勢が悪いと、自信がなくおどおどした印象になってしまいます。逆に姿勢が良いと、自信がありそうに見えます。

背筋を伸ばす際、肩が上がることで緊張して見えてしまいますので、気をつけましょう。

ポイント3:利き顔が手前に来るように撮影する

効き顔とは、顔のパーツが整って見える向きのことです。

人の顔は目の大きさや唇の傾きなど左右対象ではありませんので、どちらをカメラに向けた方が整って見えるか事前に鏡を見て確認しておきましょう。

写りが良くなる効果があるのはもちろんですが、見た目に自信を持てるため堂々とした写真に仕上がります

ビジネスプロフィール写真におすすめのポーズ3選

ビジネスプロフィール写真はポーズで変わる!おすすめのポーズを紹介3

基本を押さえたら、具体的なポーズの取り方として「手」のポーズを見ていきましょう。

手をどのように持っていくかで、随分と印象が変わってきます。

与えたい印象に合わせてイメージしてみてください。

1.体の前で腕を組む

ビジネスプロフィール写真のポーズとして、良く見かけますよね。

特に若い方が多いように感じます。

腕を組んだポーズは堂々とした印象を与えますから、自信があり仕事が出来そうに見えます。

実はそれだけではなく、もう一つ理由があります。

普段写真に撮られ慣れていないとポーズに緊張が表れてしまいがちなのですが、腕を組むことで伝わりにくくなるのです。

そのため、インタビューなどでカメラマンから腕を組むよう指示があることも多いようです。

2.体の前で手を組む

こちらは逆に柔和な印象を与えます。

ある程度歳と経験を重ねた方におすすめです。温厚で包容力がありマネジメント能力が高そうに見えます。

3.手を組んでデスクに置く

デスクで指示を出すイメージの写真になりますので、営業ではなく役員職や代表者の印象を与えます。

成功者としての風格を出したい場合におすすめです。

ビジネスプロフィール写真でポーズ以外に重要なこと

ビジネスプロフィール写真はポーズで変わる!おすすめのポーズを紹介4

ビジネスプロフィール写真においてポーズは伝える印象を決める重要な要素です。

では、ポーズ以外はどうでしょうか。

印象を左右する要素は他に何があるか見ていきましょう。

第一に身だしなみです。髪型・ヒゲを整え、しわや汚れのないきちんとしたスーツを身に着けると、それだけで印象が良くなります。

業種にもよりますが、カジュアルすぎない品の良い衣装でバシッと決めましょう。

表情も大事です。無表情のままですと、写真では怒って見えます。

カメラの向こうに相手がいることをイメージし、意識的に口角を上げてさわやかさを演出しましょう。

見逃してしまいがちな要素ですが、背景も重要です。

白地をバックに撮るのも良いですが、屋外で自然光の元で撮るとさわやかさを、濃い色の木目調の壁を背景にすると社長室にいるような重厚感を印象づけることができます。

アピールしたいイメージに沿って背景を選ぶと良いでしょう。

こちらの記事ではビジプロ写真の“表情”について解説しております。
ポーズとセットでとても重要です。あわせてご覧ください!

ビジネスプロフィールに適した表情とは?プロがアドバイスします

ビジネスプロフィール写真のポーズまとめ

仕事に繋げるビジネスプロフィール写真のポーズについてまとめます。

  • ・「体を斜めに」「背筋を伸ばす」「効き顔を手前」の3点を意識する
  • ・腕や手を組むポーズで印象が変わるので、イメージに合わせてチョイス
  • ・身だしなみ、表情、背景にも気を付ける

ビジネスにおけるプロフィール写真は、相手にコンセプトを伝える有効な手段です。

広告の一環と捉えましょう。

ポーズでアピールして写真の訴求力を高めることで、仕事に繋がっていきます。

ご自分でも納得のいくビジネスプロフィール写真を撮影して、是非ビジネスシーンでお役立てください。

ビジネスチャンスを切り開くプロフィール写真の撮影は【スタジオインディ】