男性のビジネスプロフィール写真で眉が超重要な理由や整え方を解説

目次

はじめに

ビジネスプロフィール写真で、男性はどんな眉で撮影するのが適切なの?

ビジネスプロフィール写真ように、男性の眉の整え方を知りたい!

そんな男性に向けて、

  • ・ビジネスプロフィール写真に適した眉と、適していない眉それぞれの特徴
  • ・ビジネスプロフィール写真用の男性の眉の整え方

の2点について、詳しく解説していきます。

男性の印象は眉で大きく変わる重要なものなので、ぜひ最後まで読んで、ビジネスプロフィール写真に適切な眉とその整え方を理解していってください。

ビジネスチャンスを切り開くプロフィール写真の撮影は【スタジオインディ】

男性の印象は眉で決まるといっても過言じゃない

男性のビジネスプロフィール写真で眉が超重要な理由や整え方を解説1

そもそもビジネスプロフィール写真を撮影する上で、眉を整えるのってそんなに大切なの?」と思う方もいるかもしれません。

まず先に言っておくと、ビジネスプロフィール写真で眉を整える事は必須と言えるほど重要です。なぜなら、男性の印象は眉で大きく変わってしまうから。

印象を決める眉毛の要素は、大きく以下の8つがあると言われています。

  • ・ライン
  • ・太さ
  • ・角度
  • ・長さ
  • ・濃さ
  • ・眉毛と目の距離
  • ・眉間の距離
  • ・輪郭

この8つの要素をうまく調整することで、仕事のできるビジネスマンなどといった印象を与えることができます。

逆に言うと、眉を適当に反ったり整えてしまうと、仕事のできないビジネスマンというような印象を与えてしまう可能性もあります。

そのため、ビジネスプロフィール写真では必ず眉を適切に整えるようにしましょう。

ビジネスプロフィール写真に適した眉とNGな眉の特徴

男性のビジネスプロフィール写真で眉が超重要な理由や整え方を解説4

では、ビジネスプロフィール写真ではどんな眉が適しているのでしょう。

次はビジネスプロフィール写真に適した眉、適していない眉の特徴をそれぞれ簡単に解説していきます。

ビジネスプロフィール写真に適した眉の特徴

ビジネスプロフィール写真に適した眉の特徴は大きく3つあります。

その特徴を順番にそれぞれ解説していきます。

1.ナチュラル

男性のビジネスプロフィール写真に適した眉の特徴1つ目は、ナチュラルであること。

あまりにも眉毛が薄すぎたり、角度が急であったりするなど、いかにも整えた感じのある眉はビジネスプロフィール写真ではNGです。

あくまで整えた感じのない自然な眉にすることが、ビジネスプロフィール写真では大切です。

2.長さがある

男性のビジネスプロフィール写真に適した眉の特徴2つ目は、適当な長さであること。

理想の長さとしては、眉尻が口の端と目尻の延長線上にあることです。

眉が短すぎると、どうしても怖い印象や眼力のない印象になってしまい、ビジネスプロフィールに適さない写真に仕上がってしまいます。

そのためもともと短い方は、眉を描き足すことが必要です。

3.斜め上向き

男性のビジネスプロフィール写真に適した眉の特徴3つ目は、斜め上向きであること。

眉は水平であるほど優しい印象を、鋭角であるほど意思が強い印象を与えます。

ビジネスプロフィール写真であれば、相手に自分で意思決定のできる人だという印象を与えるられたほうがいいです。

そのために、適度に角度をつけた釣り眉に整えましょう。

ですが、あまりにも角度をつけすぎてしまうと、ワイルドすぎる印象を与えたり、我が強い印象を与えてしまいます。

なので、ビジネスプロフィール写真では、15度前後に角度を抑えるのがベストです。

ビジネスプロフィール写真に適さない眉の特徴

次は、ビジネスプロフィール写真に適していない眉の特徴を3つ、それぞれ簡単に紹介していきます。

1.太すぎるor細すぎる

まず1つ目は、眉毛が太すぎる、または細すぎること。

眉毛が太すぎると、相手に野暮ったい印象を与えてしまいます。

反対に眉毛が細すぎる場合には、いかつい印象や近づきにくい印象を与えてしまいます。

そのため、眉毛は適度な太さになるようにしましょう。

眉の太さとしては、目の縦の幅と同じ程度が理想です。

細めでも、目の幅の3分の2以上の太さになるようにしましょう。

2.短い眉毛

ビジネスプロフィール写真に適した眉の特徴でもお話ししましたが、短い眉毛もNG。

短すぎる眉はきつい印象を与えてしまいます。

眉を剃る時は、長さを変えず太さを変えるイメージで。もともと眉が短い人は、眉を描き足すようにしましょう。

3.垂れ眉

プロフィール写真では、垂れ眉も避けましょう。

垂れ眉は相手に頼りない印象を与えてしまいます。

これは、ビジネスパートナーとしては致命的な印象になってしまいます。

なので、垂れ眉にならないように整えましょう。

男性におすすめの眉毛の形3選

男性のビジネスプロフィール写真で眉が超重要な理由や整え方を解説2

眉毛の形も、男性の印象を左右する大事な要素の1つです。

ここからは、その眉毛の形の中で、男性におすすめのもの3つを紹介していきます!

ぜひ、参考にしてください。

おすすめの眉毛1:ストレート眉

ストレート眉は、眉頭から眉尻まで一直線になった形の眉

ストレート眉は男性らしさを強調してくれる眉です。

男性らしい印象は頼りある印象にもつながるため、ストレート眉はビジネスプロフィール写真はおすすめの形となります。

おすすめの眉毛2:アーチ眉

アーチ眉とは、眉山が少し丸みのあるアーチ型になっている眉のことです。

眉山に少し丸みを持たせることによって、親しみやすく優しげな印象を与えることができます。

ですが、丸くしすぎると優柔不断な印象や頼りない印象を与えてしまうので注意しましょう。

おすすめの眉毛3:クール眉

クール眉は、やや細めで直線上に長く伸ばした眉のこと。

クール眉も、意志が強い印象や男らしい印象を与えることができます。

長い眉毛によって、目元の印象を強調し目力を出すことも可能です。

男性でもメイクで眉を整えるのはアリ

男性のビジネスプロフィール写真で眉が超重要な理由や整え方を解説5

眉を整える際は、男性でもメイクで眉を整えても大丈夫です。

これは、ビジネスプロフィール写真の撮影だけではなく、普段の出勤時でも同じことが言えます。

むしろ、ビジネスマンはメイクで眉を整えるのが当たり前になってきています。

そのくらい眉を整え、印象を良くすることがビジネスマンにとっては大切です。

実際にあるメンズメイク、レッスンを受講した男性270人を対象にアンケートを取ったところ、受講生の61.5%は年収が800万円以上という結果も出ています。

また、メイクをすると第一印象が良くなり、仕事の成果に影響すると98.5%の方が答えています。

このようなアンケートからも、ビジネスマンにメイクが必要になってきていることがわかると思います。

なので、ここからはメイクも含めた眉の整え方と、眉メイクに必要な道具を紹介していきます。

眉メイクに必要な道具1:シェーバー

まずは、眉メイクに必要な道具を紹介していきます。

眉メイクに必要な道具は4つあります。

1つ目はシェーバー。

シェーバーはメイクをしなくても、眉を整えたいなら必要な道具になります。

シェーバーは、電動のものでも手動のものでもどちらでも構いません。

ただし、シェーバーは刃が短いタイプのものを選ぶようにしましょう。

眉毛は細く、整えるには細かい作業が必要になり、刃が長いと眉を整えるのが難しいからです。

眉メイクに必要な道具2:眉ハサミ

眉メイクに必要な道具2つ目は眉ハサミです。

眉ハサミとは、眉のカット用に作られた小さいハサミのことです。

こちらは、輪郭からはみ出すような長い眉毛をカットするのに使用します。

眉はさみも、メイクをしない場合でも必要な道具になってきます。

眉メイクに必要な道具3:毛抜き

毛抜きは、輪郭から根元がはみ出ている眉を抜くのに必要です。

抜かずにシェーバーで剃っても大丈夫ですが、抜いたほうがキレイな仕上がりになります。

ただし、毛抜きは眉上と眉骨の上の毛には使用しないようにしてください。

これらの毛を抜きすぎると、毛が生えてこなくなる可能性があります。

注意しましょう。

眉メイクに必要な道具4:アイブロウペンシル

アイブロウペンシルは、毛量が少ない部分を書き足すために必要な道具です。

アイブロウペンシルは、髪色より少し明るいものがおすすめです。

ビジネスプロフィール写真に適した眉にするための手順

男性のビジネスプロフィール写真で眉が超重要な理由や整え方を解説6

眉メイクに必要な道具は以上です。

続いて、これらの道具を使用して眉を整える方法と眉メイクの手順について解説していきます。

手順1:眉を抜いたり剃ったりする

まずは、シェーバーや眉はさみ、毛抜きを使用して眉の形を整えます。

眉毛を整える際は、先ほど紹介した眉の形のうち、どの形にしたいかをイメージしながら整えましょう。

眉の形を決めたら、まずはアイブローブラシなどで眉毛の流れを揃えるといいです。

その後、シェーバーや眉はさみ、毛抜きを使用して、アウトラインを整えます。

毛抜きを使用する際は、眉を蒸しタオルなどで温めてあげることで、毛穴にかかる負担を減らしてあげることができます

最後に、もう一度アイブローブラシを使用しながら、眉はさみで毛の濃さを整えます。

手順2:アイブロウペンシルで眉の輪郭を描く

眉毛を剃り終えたら、アイブロウペンシルで眉の輪郭をふちどります。

この際にポイントが2つあります。

1つ目が、左右の形が均等になるようにすること。

よりかっこよく見せるためには、左右の対称性が大事です。

なので、眉毛の輪郭を縁取る際にも、左右のバランスを意識しましょう。

2つ目のポイントは、眉頭が黒目の上にくるようにすること。

こちらも、よりかっこよく見せるために重要なポイントです。

手順3:眉山から眉尻にかけてペンシルで描いていく

眉毛の輪郭を縁取ったら、眉山から眉尻にかけてペンシルで眉毛を描いていきます。

この際に眉の真ん中が濃くなるように描くことで、立体感のある眉に仕上げることができます。

また、自眉の毛流れに合わせて、1本1本描くことを意識しましょう。

眉尻を描く際は、横から見てチェックしながら行うといいです。

正面から見た眉の形と横から見た眉の形は印象が変わるからです。

正面と横、両方からチェックしながら眉尻を描いていきましょう。

手順4:眉頭から眉山にかけてペンシルで描いていく

最後に、眉頭から眉山にかけてペンシルで眉毛を描いていきます。

この際にも、自眉の毛流れに合わせて1本1本描くことを意識しましょう。

眉頭は濃くしすぎると、メイク感の強い眉になるため、気を付けましょう。

ビジネスプロフィール写真での男性の眉毛まとめ

男性のビジネスプロフィール写真で適切な眉や、その整え方については以上となります。

最初にも話した通り、眉は男性の印象を決めるうえでかなり大事なものとなります。

取引先やビジネスパートナーに限らず、仕事仲間、上司からの印象をあげるためにも、ビジネスに適したかっこいい眉に整えましょう。

そして、ぜひ仕事で成果を上げていってください!

ビジネスチャンスを切り開くプロフィール写真の撮影は【スタジオインディ】